事業紹介

わが国における台湾バナナの民間輸入が始まった1955年、当社はその輸入を手掛ける柴田産業(株)としてスタートしました。1977年、全日空商事株式会社の全額出資となり、2014年には社名をANAフーズ株式会社へ変更致しました。
バナナ事業からスタートした当社ですが、設立から約60年を経った今、バナナやグレープフルーツ等の輸入青果物だけではなく、世界各国からくるみやレーズン、プルーンなどの食品原料を輸入し、大手食品メーカーなどに販売しています。
また、日本国内の食材を海外へ発信する輸出事業や、慶弔のカタログギフトを企画・仕入・販売をしているギフト事業、世界的パティシエ青木定治氏が手掛けるスイーツブランドの日本国内での店舗運営や輸入販売など総合的にプロデュースするスイーツ事業など、国内外へ幅広く事業展開しています。

  • 生鮮食品事業
  • 加工食品事業
  • 輸出事業
  • ギフト事業
  • スイーツ事業